| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

混合ワクチンあれこれ

今日はモコの体の事について。。。文字多し!

今月上旬、混合ワクチンのジステンパーと犬パルボの2種類に絞って
抗体価検査を受けました。
本日、その結果を聞いてきたので覚え書き。。。
って、言ってもどれだけ覚えてるか心もとないけど^^;

モコは我が家に来てから、近所の動物病院で毎年7種の混合ワクチンを接種していました。
その病院では一番少なくて7種、次に8種9種の3つしか選択肢がありません。
ちなみに、先生はワクチンについてあまり疑問を持っていない雰囲気。
当初は大事な大事な我が子ですから、「万が一の事を考えて」獣医さんに言われるままに
7種を打っていました。(これでも抵抗して一番少ない7種だから(笑))
でも、数種類ものワクチンを同時に体内に入れる事に不安を感じていたのも確か。

この写真ボケちゃった
IMG_4319.jpg

受けようと思ったきっかけは、必要以上の負荷をモコの体にかけてはいないだろうか?という事と、私の周りですでに検査をした先輩わんこがいた事。

まだまだ「抗体価検査」なるものを快諾してくれる病院は少ないだろうと思ったので、
(病院側にしてみれば面倒な患者だよね。現に上記の病院で検査費用聞いたら1種類に付き1万円て!)
すでに検査をしている先輩わんこの通っているK病院に行く事にしました。

当然、抗体を調べるのには費用がかかりますし、
調べた結果、抗体価が低ければ任意ですがワクチン接種の費用も加えてかかります。
ちなみにお願いした病院では一項目に付き3,500円。血液を採るのに1,500円。

結果から言うと、ジステンパー160倍
           犬パルボ    64倍 ・・・う~ん^^;



30倍以上が一応の抗体が出来ている目安だそうで、このパルボの数字を見て「微妙~!」と言ったら先生も「う~ん、そうなんだよね~」と。

最後にワクチン打ったのが、去年の5月末。
それから1年と4ヶ月。
モコが現在5歳で、あくまで健康体であることを考えると、1年ちょっとでこの数値って、
パルボに関しては抗体がつきにくい体質?
先生も断言はしないものの「う~ん、考えられるねぇ」と。
100以上だったら、前回接種から2年くらい空ければいいかな?と思っていたけど、
この先、どのくらいの期間で数値が下がっていくのか、こればっかりは先生も分からない。
だからといって、毎月調べるってのは現実的じゃないし、経済的にもかなりの負担。
パルボは雪の中でも生きているらしいので、次の春まではちょっと不安かな~。
モコはドッグランでは遊ばないけど、大きな公園で毎日散歩して一生懸命臭い取りしてるからね、こっちの方がよっぽど病気をもらうリスクは高いよな~。

・・・・・

と、いうわけで、モコは2年と間を置かずにワクチン打ちます!2種にするか5種にするかは検討中~
その代わり?と言っちゃなんだけど、前回接種からキリのいい1年半目(今年の11月末)に。
言われるままに1年に一度打ってたものが、1年半に1度になるだけで、モコが生涯に打つ回数は軽減されるし、今度からこの病院で使ってるワクチンを打てば、次回からは有料だけど少ない負担でメーカー側が検査してくれるとの事。
その結果によってはまた接種期間が伸びるかもしれないしね^^
他にも書きたい事はあるんだけど、長くなるからやめた(笑)←覚書になんないじゃん(-.-)

試しに撮ってみたモノクロモード
IMG_4323.jpg

わざわざ検査をするなんて過剰な心配では?と思う人もいるかも知れないけれど、
盲目的に毎年受けるのは抵抗があったし、逆に3年一回接種でいいよ~という病院の根拠は
なんなのかな~?個体差あるのに?と腑に落ちなかったので、今回スッキリ!
私はやって良かったです^^

さて、ワクチンはこれで一つの答えが出たんだけれど、モコを悩ます問題がもう一つ。。。
これはこの次また書きます。忘れないうちに(笑)








スポンサーサイト

| モコのからだのコト | 00:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病院にて

先週のある朝の事…
一階に寝ているモコが「ワンッ!」と甲高い声で吠えた。
普段、ひとりバリで眠るモコがこうして家族を呼ぶのは、大抵お腹が痛い時(排泄したい時)。
慌てて一階に下り、バリの扉を開けてやると
首を左右にバタバタと勢いよく振り、それを何度も繰り返しながらモコが出てきた。
ん?下痢ではなさそう…

でも、その後も落ち着かない様子で首を左右に振り耳をバタバタさせている。

もしや耳が痒い?

その後朝のうちに病院に行くと、出ました。マラセチア

左耳だけ垢が出るのでこまめに掃除していたんだけど、目に見えない菌は増殖していた模様…くそっ!

点耳薬と飲み薬を貰い、帰宅。
夜には本人も落ち着いた様子。


病院の待ち合い室にて。
モコ、笑顔とは裏腹な心の葛藤が(笑)



いつもそうだが、緊張すればするほど、
そうは見えない損な性格(^-^;


病院で出された薬は粉薬なので、フードにふりかけて与える。
ここであたしゃ痛恨のミスを犯したよ…
薬の袋に、種類や成分表示がない!
てっきり書いてあると思い込んで会計の時きちんと確認していなかったのだ (汗

そんな難しい薬は出されないだろうけど、
飼い主もよう分からんもんを与えられる犬の立場とはなんと悲しいものよ

丸飲みモコが訝しげに、いつもより時間をかけてフードを食べる、の図


人間だってさー、自分の食べ物に怪しい粉振りかけられて「はい♪食べて♪」って言われたら
イヤだよねー、そもそも美味しい匂いもしないし

フードでやる前に、大好きなヨーグルトに混ぜたのに食べなかったから、よっぽど怪しんでたな(笑)

もしかしたら「殺されるかもっ 汗」って思ってたかも(TT)

それでも時間かけながらもフード食べたモコに自分への信頼を感じちゃったわ
大袈裟か…

とにかく、頻繁に再発しないようこれから注意しよう!
それともアレルギー検査した方がいいかな?
どんなもの食べてもお腹は壊さないし、体を痒がる事もないんだけど。
うーん、片耳だけだし。困ったな

| モコのからだのコト | 01:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耳のしこり

モコの右耳の付け根辺りにしこりがあるのに気が付いた。
最初に見つけたのは娘で、もうひと月は経とうかというところ。
いつもの様に娘がモコを撫で回していたら「あれ?なんか付いてるよ!?」と言うので、
早速見てみたら小さな米粒大のできものがあった。
特に周りがひどい炎症を起こしているわけでも、ぐじゅぐじゅに化膿しているわけでもない。
痒がったり、気にしてるそぶりもない。
「きっと公園のはまなすの木をくぐり抜けた時に引っ掻きでもして、かさぶたになったんだろう」と
家族で話していたものの、なんとなく気にしながら約一ヶ月・・・
いい加減、このかさぶた取れてくれないかなーと思っていたのだけど、
皮膚の根っこから立ち上がってるこの突起物が急に不安の元になってきた。


↓これがそのしこりの元。
CA3J1223.jpg



で、新琴似のパ〇ク動物病院に行ったら、
「あ~、これは皮角(ひかく)ですね」との診断結果でした。
書いて字のごとく「皮膚の角質が盛り上がって出来たもので悪さをするものではない」と
言われ、ホッと胸を撫で下ろしたのでした^^;


ちなみに帰宅してから「皮角」でググッてみたらどえらい画像が沢山アップされておりました(涙)
しかも、人の。老人に多いらしく、「犬・皮角」で検索してもモコと似た様なのはヒットしなかった。
はじめ、組織細胞球腫なるものかと思ったけど、これは形からして違うとの事。




これは脂肪腫の様なものとは全くの別物で、そのまま置いておいても影響はないし、
飼い主が気になるならレーザーでさささと取ることも可能だそう。
金額も3千円程度と言われて、このまま取っちゃおうかと迷ったのだけど
一旦家に持ち帰る事に。。。
どうしてかと言うと、もう一度自分でネットで調べたかったから(笑)
ここの病院は複数の先生がいて、その中でも、過去に外耳炎でかかった時に必要な薬を処方し忘れるという、若干頼りない若先生の診断だったという経緯もありましてね。
どの様な原因で「皮角」が出来るのか尋ねたら、
先生曰く「ボクが不勉強なのかもしれませんが、はっきりした原因は分かっていません」。。。
むむむ
先生よ、自覚してるならもっと勉強してくれ・・・と心の中で叫んだのは言うまでもない


↓最初の頃は先端部が赤く、まさにかさぶたに見えたのだけど・・・今は白く角質化しているのが分かる
CA3J1224.jpg

モコパパと相談した結果、わざわざレーザーで取るまでもないし、
この突起物に気付いてから特に大きくなっているわけでもないので、
もうしばらく様子をみる事にしました。



病院を出て、帰途に着く車中のモコ。 まだ不安げですが。。。
CA3J1225.jpg




『良かったね~、悪い物じゃないってさ♪』と話しかけたらやっと笑顔に(笑)
CA3J1226.jpg




車の中でナデナデしてると怒る時もあるけど、今日はアゴまでサスサスさせてくれました(複雑)
CA3J1228.jpg


今回、腫瘍か!?と一瞬ヒヤリとしたわたくしですが、
似た症状の子知ってるよ~と言う情報あったら、是非教えて下さい

| モコのからだのコト | 19:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。