2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

擬人化について考えた

人間以外のものに感情表現させる比喩の一つ、擬人化

よくマンガの中で犬や猫なんかが人間の言葉を喋っていたりするけど、
現実にはあり得ない話だし、物事は起こっている現象そのものを客観的に見る事が重要だと思う
(基本的にね)

でも、そんな私が思わず擬人化してしまったのが、毎日乗り回してる車…

もしも、車に感情があったら。。。
急ブレーキかけられて体(車体)がガックン!となったり、
目の前の車にあわや衝突!とか、パンクに気付かずしばらく走らされたり、
お腹空いて(ガス欠)死にそうなのに「気合が足りないっ!もう少しで家だから頑張れ!」って
精神論唱えられたり、毎日、自分の意思とは関係なくヒヤヒヤさせられる事ばっかり。。。
特に冬道なんて生きた心地がしないんではなかろうか!?



例えばこんな時には、、、









『あぁーっ!それはハンドル切りすぎーーーっ!』 (←愛車MOCO 心の叫び)


敷地内の電柱にボディ擦られてきっと怒ってると思うんだ.....汗汗
ごっ、ごめん ほんっっとごめんね




だよネ~^^;



だから皆さんも時には愛車の気持ちになって、優しい運転を心がけましょう♪。。。というお話でした(笑)


スポンサーサイト

| ひとりごと | 20:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。