PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第三章 長野で温泉編

今回の帰省2大ミッションの一つが実家のお墓参り。
モコパパの両親は長野出身なので、本家(ご先祖様)のお墓は長野・軽井沢にあります。
これまで物理的な問題から、私と子供達は本家のお墓参りをした事がなかったので、
一度はきちんとご挨拶しなくてはとタイミングを計っていたのですよ。
さぁ、横浜から長野へ出発!モコパパ運転頑張って!←他人事


車にぎゅうぎゅう。荷物も多いのでケージは折り畳んで、モコさんは子供達に挟まれて後部席。
IMG_6750.jpg


軽井沢について、お墓参り。
おぉ!お墓デカッ
写真でお見せ出来ないのが残念です(笑)←撮影しようかなーと思ったけど怖いからやめた人
ご先祖様、家族みんなでお参りできて良かったです。
あなた様の血を受け継ぐお孫さんと結ばれるとは、わたし北海道で夢にも思わなかったです(笑)

お墓参りを済ませた後は、この日の宿泊場所へ


長野県小諸にある常盤館さん♪
ここの温泉にはある秘密があるのっ\(^o^)/
IMG_6752.jpg


とっても落ち着いた趣のあるお宿。お義父さん達が手配してくれました!ありがとう^^
7011.jpg

ここ、小諸は島崎藤村ゆかりの地でもありますねー。
て、ことは差別問題を生んだ地域でも?・・・歴史の浅い道産子にはわかりません
IMG_7013.jpg


平日で年度をまたいでいたせいか、他のお客さんはあまり見かけず。
o.jpg


さてさて、この温泉の秘密でしたね。
それはですねー、露天風呂に入るには「電車に乗って行く!」が答え。
IMG_6758.jpg


登山電車って書いてますが、屋根のあるトロッコみたいな(笑)
早速、モコ兄とお義父さんコンビがチャレンジ!
IMG_6869.jpg


バリバリ溶接の跡が見える「電車」。
IMG_6872.jpg


写真左側に見える建物が露天風呂の施設。
電車は上下で1台づつあり、どちらかが動けば片方は無人であっても同時に移動します。
IMG_6873.jpg


と、ここで一旦温泉情報は休憩して、
しばらく顔を出していないモコさんの状況は、というと・・・
モコパパが宿のそばにちょっとした空き地を見つけ、モコを遊ばせてくれました^^


お天気はあいにくの曇り空。
頼りない自然光の中、モードボタンを切り替え切り替え^^;
6803.jpg



モコも体を動かし、気持ちよさそう!
6783.jpg


前足くいっと上がってるとこが可愛いーーー!
6850.jpg


走ってる時限定、立ち耳モコ
6852.jpg


めっちゃ笑顔ですが、モコさんこの日の夜は駐車場の車の中で寝てもらいましたm(__)m
6829.jpg


宿の周辺を散策したり、カメラであちこち撮影してたらあっという間に夕げの時間。
一番の楽しみといってもいいでしょう(笑)


お義母さんが、この地域の名物をと別メニューで頼んでくれたのは・・・
馬刺し!馬刺し好きだけど、この辺有名だったっけ?IMG_6924.jpg


それと、鯉の洗い。えーと、これはあんまり好みじゃなかったです^^;
これよりもコース料理に含まれてた鯉の煮付けの方が美味しかったなー。
ちなみに鯉ってわたし初めて食べました。
IMG_6928.jpg


蕗味噌とか、おやきとか、飾らない郷土料理の数々。味付けはしょっぱめですね。辛め。
IMG_6931.jpg


信州そば。
IMG_6932.jpg

他にもお料理出て来たけど、写真キリがないので割愛。
では、そろそろお風呂の話題に戻りますかね。それにしても今回の記事は長いなー(汗)



先程の電車に乗って頂上につくと、立派な木造の建物があります。
IMG_6996.jpg


写真は雲の助さん。
IMG_7000.jpg


ここには管理人さんが一人いて、入っていくと気持ちよく挨拶してくれました。←当たり前だって(笑)
IMG_6979.jpg


地元作家さんらしき人達の作品が展示販売されてます。
IMG_6980.jpg


反対側にも。
IMG_6983.jpg


ちょっと見にくいけど、外に休憩所(喫煙)もあります。寒いから行かなかったけど。
IMG_6987.jpg


お風呂には私達以外誰もいなかったので、中の様子も撮って来ました。
あ、もちろん服着たままです。←誰も期待してない?(笑)


まずは内風呂からみた風景。
IMG_6912.jpg


そこから外に出て振り返ってみた風景。
IMG_6900.jpg



段差を降りていくとまあるいお風呂。
IMG_6896.jpg


お湯は熱くもなくぬるくもなく。
IMG_6976.jpg



これは翌朝撮った露天からの眺め。←2日連続でカメラ小僧
IMG_6975.jpg

ふうぅ~。なんか温泉のPRみたいな記事になってしまった^^;
でも、ここは本当に素敵なお宿でした。
もしも、皆さん長野に行く機会があればおすすめします♪

翌日は旧軽井沢でお土産を買いにぶらぶらと・・・
その様子は第四章で。一体、このシリーズいつまで続くんだろうか(ーー;)







| 未分類 | 01:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お墓参りの後、小諸の温泉で体を休められて良かったですね、
モコちゃんも伸び伸び走って、一眼レフの写真も綺麗です。
お祖父さんも元気になられた様で何よりです。

小諸は金峰山に登った時に千曲川が見えて、藤村の歌を
思い浮かべた記憶があります。

| ルーク父 | 2014/04/15 08:29 | URL | ≫ EDIT

ルーク父さんへ

小諸温泉良い場所でした♪
千曲川なんて北海道から出たことのない私にはまるで幻(笑)
小説や歌に出てくる地名や場所に自分が立っている事の不思議!

お義父さんは手術したあとも腰の痛みはあるみたいです。

| チル | 2014/04/17 22:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mocodaisuki.blog109.fc2.com/tb.php/442-52dff320

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。