PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

混合ワクチンあれこれ

今日はモコの体の事について。。。文字多し!

今月上旬、混合ワクチンのジステンパーと犬パルボの2種類に絞って
抗体価検査を受けました。
本日、その結果を聞いてきたので覚え書き。。。
って、言ってもどれだけ覚えてるか心もとないけど^^;

モコは我が家に来てから、近所の動物病院で毎年7種の混合ワクチンを接種していました。
その病院では一番少なくて7種、次に8種9種の3つしか選択肢がありません。
ちなみに、先生はワクチンについてあまり疑問を持っていない雰囲気。
当初は大事な大事な我が子ですから、「万が一の事を考えて」獣医さんに言われるままに
7種を打っていました。(これでも抵抗して一番少ない7種だから(笑))
でも、数種類ものワクチンを同時に体内に入れる事に不安を感じていたのも確か。

この写真ボケちゃった
IMG_4319.jpg

受けようと思ったきっかけは、必要以上の負荷をモコの体にかけてはいないだろうか?という事と、私の周りですでに検査をした先輩わんこがいた事。

まだまだ「抗体価検査」なるものを快諾してくれる病院は少ないだろうと思ったので、
(病院側にしてみれば面倒な患者だよね。現に上記の病院で検査費用聞いたら1種類に付き1万円て!)
すでに検査をしている先輩わんこの通っているK病院に行く事にしました。

当然、抗体を調べるのには費用がかかりますし、
調べた結果、抗体価が低ければ任意ですがワクチン接種の費用も加えてかかります。
ちなみにお願いした病院では一項目に付き3,500円。血液を採るのに1,500円。

結果から言うと、ジステンパー160倍
           犬パルボ    64倍 ・・・う~ん^^;



30倍以上が一応の抗体が出来ている目安だそうで、このパルボの数字を見て「微妙~!」と言ったら先生も「う~ん、そうなんだよね~」と。

最後にワクチン打ったのが、去年の5月末。
それから1年と4ヶ月。
モコが現在5歳で、あくまで健康体であることを考えると、1年ちょっとでこの数値って、
パルボに関しては抗体がつきにくい体質?
先生も断言はしないものの「う~ん、考えられるねぇ」と。
100以上だったら、前回接種から2年くらい空ければいいかな?と思っていたけど、
この先、どのくらいの期間で数値が下がっていくのか、こればっかりは先生も分からない。
だからといって、毎月調べるってのは現実的じゃないし、経済的にもかなりの負担。
パルボは雪の中でも生きているらしいので、次の春まではちょっと不安かな~。
モコはドッグランでは遊ばないけど、大きな公園で毎日散歩して一生懸命臭い取りしてるからね、こっちの方がよっぽど病気をもらうリスクは高いよな~。

・・・・・

と、いうわけで、モコは2年と間を置かずにワクチン打ちます!2種にするか5種にするかは検討中~
その代わり?と言っちゃなんだけど、前回接種からキリのいい1年半目(今年の11月末)に。
言われるままに1年に一度打ってたものが、1年半に1度になるだけで、モコが生涯に打つ回数は軽減されるし、今度からこの病院で使ってるワクチンを打てば、次回からは有料だけど少ない負担でメーカー側が検査してくれるとの事。
その結果によってはまた接種期間が伸びるかもしれないしね^^
他にも書きたい事はあるんだけど、長くなるからやめた(笑)←覚書になんないじゃん(-.-)

試しに撮ってみたモノクロモード
IMG_4323.jpg

わざわざ検査をするなんて過剰な心配では?と思う人もいるかも知れないけれど、
盲目的に毎年受けるのは抵抗があったし、逆に3年一回接種でいいよ~という病院の根拠は
なんなのかな~?個体差あるのに?と腑に落ちなかったので、今回スッキリ!
私はやって良かったです^^

さて、ワクチンはこれで一つの答えが出たんだけれど、モコを悩ます問題がもう一つ。。。
これはこの次また書きます。忘れないうちに(笑)








| モコのからだのコト | 00:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お~。(←色んな意味を込めての一言・笑)

3年に1回で良い根拠はないみたいなんだけど
ワクチン接種(抗体価)がすべてではないってところに
私は腑に落ちたんだよね。
免疫が落ちてれば感染することもあるってことに。

なんか抗体価の呪縛にかかった感じだわ~~~i-183
どこまで追求したらいいのかわかんない~~i-183
でも、それだけ我が子を思ってるって事よねi-80

今はみるの免疫力アップについて色々考えているところです。
オゾン療法やってみようかな・・・。

| みるしゅー | 2014/09/29 21:16 | URL |

抗体価の呪縛!まさにそうだわー(笑)
そうなのよ、打ったときの身体の状態によっても違うから
これまた一概に〇年に1回って決められない。
どんなカーブを描いて落ちてくるかもわからない。
もっとはっきりしてくれ。って感じよ。
ろずも、次に検査した時どんな結果が出るのか、んで、どうしたらいいのかわかんないの。
全然ダメって値になれば、打つことに躊躇しないのにな。
仔犬に強いワクチンを打つこと、
老犬にはワクチンを免除という考え方があること、
どっちも、なんかおかしい・・・と思えるし。
ワクチン自体がもともと不自然で無理をしてるってことか。
やっぱりワクチン接種は〇×〇×の陰謀だな。(≧∇≦)
(お好きな言葉を入れてください・笑)

モノクロすごくいいね、モコちゃんのきれいさが出てるよ。

| グレ母 | 2014/09/29 22:42 | URL | ≫ EDIT

みるしゅーさんへ

返事遅くなってごめんね(^人^)

> お~。(←色んな意味を込めての一言・笑)
お~♪でしょ。♪マーク付けてよ(笑)

> 3年に1回で良い根拠はないみたいなんだけど
> ワクチン接種(抗体価)がすべてではないってところに
> 私は腑に落ちたんだよね。
> 免疫が落ちてれば感染することもあるってことに。

免疫力落ちた前提で先生に話されちゃうと、もう手も足も出ないよ(笑)
勿論、抗体価(数値)が全てではないけど、健康体の今、調べてみた事には意義はあったと思ってるんだ。
だって私、モコはもっと高い数値が出ると思ってたんだもん。
それが違うってわかっただけでも、すこーしモコの体について理解が進んだ気がする。
すこーしね。
K先生は「高齢になると打てなくなってくるから、若い内にワクチン打って積み重ねてあげといた方が。」って言ったの。
でも、五年続けて打ってたモコの抗体価は期待してたほどではなかったと言う事は…?
ここから先の話は長くなるから、今度ランチしながら(笑)。


> なんか抗体価の呪縛にかかった感じだわ~~~i-183
> どこまで追求したらいいのかわかんない~~i-183
> でも、それだけ我が子を思ってるって事よねi-80
一つの目安でしかないもんね。
一度だけの検査で答えが出たとは思わないし、そこは臨機応変にってとこだけど、打つ、打たない、打つならいつ?って、今回は自分で判断したから私なりに腑に落ちた(笑)

> 今はみるの免疫力アップについて色々考えているところです。
> オゾン療法やってみようかな・・・。
全ては免疫力に、かかってるよね!

| チル | 2014/10/02 21:55 | URL |

グレ母さんへ

遅レスすみませーんf(^^;

> 抗体価の呪縛!まさにそうだわー(笑)

てか、抗体価ブーム(笑)。小規模だけど(笑)。

> そうなのよ、打ったときの身体の状態によっても違うから
> これまた一概に〇年に1回って決められない。

これ、どうなんでしょうね。
他の病気にかかってしまったとかは別にして、健康ならそれほどその日その時の体調に左右されない気もするんですが。
だとすれば、若い時は二回くらいの検査で傾向と対策が練れるのではないかなぁ?甘い?

> どんなカーブを描いて落ちてくるかもわからない。
> もっとはっきりしてくれ。って感じよ。
> ろずも、次に検査した時どんな結果が出るのか、んで、どうしたらいいのかわかんないの。
> 全然ダメって値になれば、打つことに躊躇しないのにな。

検査する前は私もそう思いました。
モコは来年の5月、前回から2年間空けても大丈夫だろうとは思うんです。
ただ、まさにどんなカーブで下がってくるかがわからないのが抗体価マジック(笑)。
B型ですが、安パイを取りました(^o^;)

> 仔犬に強いワクチンを打つこと、
> 老犬にはワクチンを免除という考え方があること、
> どっちも、なんかおかしい・・・と思えるし。
> ワクチン自体がもともと不自然で無理をしてるってことか。
> やっぱりワクチン接種は〇×〇×の陰謀だな。(≧∇≦)
> (お好きな言葉を入れてください・笑)

ん~、ワクチンの存在自体は必要だけど、問題があるとしたら導入時なのかな?と思います。
人間の話になっちゃうけど、子宮けいがんワクチン。
あれ、娘が高校生の時に打たせたんです。
無料だし、娘のために予防出来るならと。
でも、先に打った子が熱を出したとか、アメリカでは副作用が出てるとか色々な噂を聞いて、心配になって保健所に確認の電話を入れました。
保健所では「日本では副作用の症例は出ていない。ただ積極的に打って下さいとも言っていない。」と言う答え。
悩みに悩んで、我が家は打たせましたが、
その後副作用に苦しめられている子がいると報道された時は背筋が凍りつきました。
迷った時にどうしてやめなかったのかって。
苦しむのはうちの子だったかもしれない。
(娘もいつもの注射に比べ、かなり痛がってました。)
厚労省がその後も継続させようとした時は怒りを感じたし、ワクチンの意義も考えました。
話長くなりましたが、リスクを最小限に、命に対して何かあったとき、後手後手にならないよう医療機関には求めたいものです。

> モノクロすごくいいね、モコちゃんのきれいさが出てるよ。

実物は百倍きれいっ\(^o^)/

| チル | 2014/10/02 22:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mocodaisuki.blog109.fc2.com/tb.php/467-041097b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。